Uncategorized

【男のパパ活】”大人”の打診で失敗しない方法を解説!

投稿日:

「パパ活で大人の打診をして嫌われたくない」
「スマートに大人の関係に発展させたい」
「大人の打診の失敗例を参考にしたい」

このような悩みを持ったパパもいるのではないでしょうか。

パパ活女子もパパ活をする目的は様々で、大人がOKな子とNGな子がいます。そのため、打診に失敗すると関係が崩れる危険もあります。

そこで本記事では、大人の打診で失敗しない方法を解説します。

本記事を参考にして、ぜひあなたもパパ活で大人を楽しんでくださいね。

パパ活での目的を明確にする

冒頭でも触れた通り、パパ活女子がパパ活をする目的は様々です。パパ活女子みんなが大人を求めているわけではありません。

そのため、お互いの時間を無駄にしないためにも、早い段階でパパ活の目的を明確にしておくことが大切です。

もし、あなたが大人の関係を求めているのであれば、会う前の段階で大人を求めていそうな女の子を見極めましょう。

大人を求めている女の子の特徴

一番分かりやすいのは、プロフィールに以下の内容が含まれている場合です。

「デートの内容はお任せします」
「お食事のみの関係は求めていません」
「お食事の先も可能です」

上記の内容が含まれていれば、高い確率で大人OKです。

また、大人を求めている女の子は、プロフィールで「お金に困ってます」アピールが強い傾向にあります。特にコロナ禍で収入が激減したなどの内容が書かれていたら、狙い目です。

しかし、いくらお金に困っているとは言え、全員が大人を求めているわけではないので、参考程度に留めておくのが無難です。

大人を求めていない女の子の特徴

大人を求めていない女の子には、次の特徴があります。

・内容の薄いプロフィール(1〜2行くらい)
・メッセージが素っ気ない
・会う日程がなかなか決まらない

上記のような特徴のある女の子は、パパ活自体にやる気がありません。気軽にパパ活を始めた女の子も多く、大人は求めていない可能性が高いので距離を置くのをおすすめします。

たまに「大人NG」と書いている女の子もいますが、これはまだ大人NGか判断できません。これは、大人のみを求めているパパを牽制している可能性もあります。「大人NG」と書いている女の子がいても、気になる子であれば様子を見てみるのも良いかもしれません。

大人の関係を言うタイミングで失敗するパパは多い

大人の打診は、早すぎても遅すぎても失敗する可能性があります。そこで、ここでは大人の打診のタイミングの失敗例を2つ紹介します。

-失敗例1 最初のメッセージで大人の話

最初のメッセージで大人の打診をしてしまうと、多くの女性に不快感を与えてしまいます。
男性で言えば、いきなり「お手当は◯万円でお願いします」と言われるようなものです。

最初のメッセージではなくても、メッセージのやりとりのうちは大人の話は出さないのが無難です。

打診した相手が、大人を求めていない女の子だった場合は、メッセージが返ってこなくなる可能性もあります。そのため、直接会ったときに相手の表情や反応を見ながら打診するのが最適です。

しかし、前述したようなお金に困っている女の子は、メッセージの段階で打診した方が良い場合もあります。

生活費に困っている場合は、早めに大人をして、まとまった額のお手当をもらいたいと思っているかもしれません。何通かメッセージをした後に、様子をみて打診してみましょう。

-失敗例2 何度もデートをしたのちに大人の打診

紳士のフリをして、何度デートしても大人に進む素振りを見せないのも良くありません。

何度デートをしても大人の関係の素振りを見せないと、「食事だけの関係でOKのパパ」と認識されてしまいます。

「食事だけの関係でOKのパパ」と認識されてしまうと、数回のデートの後にいきなり大人を打診をしても、「今さら無理」ってなってしまいます。

断られるだけならまだしも「紳士だと思っていたのに、身体の関係を求められてショック」と思われて、関係が悪化してしまう可能性もあります。

大人の打診は、遅くとも3回目のデートまでにするようにしましょう。

まずは信頼獲得、その後は早く決めるのが鉄則!

大人の打診は、顔合わせの時か1回目のデートでするのがおすすめです。

顔合わせの時や1回目のデートの時は、パパ活についての条件のすり合わせをする場合が多いですよね。

その時に、大人も希望していることを伝えましょう。

もし、面と向かって交渉しづらい場合は、大人を「匂わす」程度で留めておくのもおすすめです。

「仲良くなったら旅行に行こう」とか「お洒落なホテルに泊まろう」「機会があったらうちで映画を観よう」などの、大人を匂わせる話題を出すと、女の子も大人を意識します。

そして、1〜3回目のデートが盛り上がったら、それとなく大人を提案してみましょう。

まとめ

大人の打診は、早すぎても遅すぎても失敗します。

打診するベストなタイミングは、初回の顔合わせの時です。ここで相手の反応も見ながら、細かな条件のすり合わせをするのがおすすめです。

本記事を参考にして、ぜひあなたもパパ活で大人を楽しんでくださいね。

-Uncategorized

Copyright© 【男のパパ活】JD(女子大生)と出会える最新パパ活アプリ3選! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.